弁護士が転職したい思う理由は?転職先を探す求人情報はあるの?

弁護士として法律事務所で働いているなら資格が活かせているのだから別に辞めなくても良いじゃないとよく言われます。

しかし、今の仕事内容よりももっとレベルアップして年収を上げたいのです。

▽気になる記事:女性の弁護士の給料はどのくらいか

そのために転職活動をしようと思っています。

《転職したい理由》

弁護士が転職したい理由とは、年収を上げたいとかもっと違う分野を扱う事務所に移りたい、個人で法律事務所を立ち上げたいなど、様々あると思います。

いずれにしても弁護士としての資格はそのまま活かし、スキルアップするのが目的であるのが一番でしょう。

《弁護士の求人はあるのか》

新聞や折込チラシの求人広告では、弁護士の求人はなかなか見つかりません。

弁護士という特別な資格が必要な仕事ですから、一般の広告で募集しても簡単に集まらないからだろうと思います。

弁護士の人たちも転職したいとか今まで弁護士の仕事に就いていなかったけれど、就くことにした人は求人情報を探しているはずです。

弁護士の求人は、専門の求人サイトにたくさんありますよ。

《求人サイトの探し方》

弁護士の求人サイトは、インターネットで簡単に探せます。

弁護士 求人と入力して検索すればいくつかの求人サイトがでてきますので、参考にすると良いでしょう。

弁護士のみの求人情報を集めたサイトもあるので、自分の希望に合った仕事が見つけやすいです。

求人サイトは会員登録(無料)が必要なものもあるので、いくつか登録しておくと求人情報を得やすくなります。

弁護士の求人情報を集める方法とは?求人サイトを上手に利用

弁護士の求人情報を集めるには、やはり専門の求人サイトを利用した方が手っ取り早く見つかりそうです。

一般の求人サイトにも弁護士の資格が活かせる仕事の求人はありますが、それほど多くはありません。

できるだけ多くの情報を得てじっくり検討したいなら、専門の求人サイトがおすすめです。

《おすすめの求人サイトは》

弁護士の転職におすすめの求人サイトをいくつかご紹介すると、まずアットリーガルという法律、法務求人サイトです。

弁護士の公開求人が常時掲載されていますので、もし自分に合ったところが見つかれば応募できます。

そしてリーガルネットというサイトも弁護士専門の求人サイトです。

MS-JAPANというサイトも弁護士の転職におすすめのサイトになります。

《企業の求人から事務所の求人まで》

弁護士求人サイトは、一般企業や金融機関などで働く弁護士から法律事務所で働く弁護士の求人を取り扱っています。

企業は上場企業、メガバンクが多く、企業弁護士として働きたいならこういったサイトを利用すれば比較的簡単に見つけられます。

法律事務所でも大手の事務所がありますし、外資系の法律事務所の求人もあります。

《転職をサポートしてくれる》

こういった求人サイトに登録しておけば、一人ずつにつくキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

良い求人が入ればすぐに紹介してくれますし、面接のサポートもしてくれますので自身を持って面接に行けます。

私もいくつかのサイトに登録し、活用したいと思います。