ETCカードのメリット・デメリット

ETCカードは便利

ETCカードのメリット・デメリットについての質問

ETCカードのメリット・デメリット

カードの所有枚数をこれ以上増やしたくない人は、とくにETCカードのメリット・デメリットを知ってから判断する必要があります。

どんなものか確認しておきましょう。

■ETC専用カード、ETCカードのメリット。

ETCカードにはETC専用カードと、ショッピングカードなどと提携しているETCカードの2種類があります。

ETC専用カードは、西日本、東日本、中日本の各高速道路法人組織(かつての公団)が発行しているカードで、これを使うとマイレージなどのポイントが付与される他、夜間割引、早朝割引などの特典が受けられます。

提携しているショッピングカードポイントでETCカード追加申込みすると、ショッピングごとの金額にあわせて、ポイント獲得ができます。

いずれの場合も、高速道路料金所をノンストップで通過できるメリットは同じです。

■高速道路の管理がしやすくなるメリットも。

上記に示した以外にも、毎月送られてくるカード会社などからの請求明細書をうまく活用すれば、高速道路の利用状況を一目瞭然で確認でき、毎月の管理が容易になります。

デメリットは、カード自体の管理が枚数分増えるということです。

他のショッピングカードなどと同様、紛失したり盗難にあったりすると、悪用される危険性があるので注意しましょう。

■ETCカードに限った話ではありませんが、カードは日常の扱い方、携帯の仕方に注意が必要です。

ETCカードには所有者の顧客情報がもれなく登録されているので、盗難にあったりするとカードを乱用される危険性があります。

気づかないうちに高速道路の利用頻度が増えていたり、法外なショッピング金額を請求されたりすることもあります。

ETC車載器に差しっぱなしで車を離れてしまうなどの習慣には気をつけましょう。

Copyright (C) hoty8.com. All Rights Reserved.

ETCカードは便利